space
TOP
会員企業一覧
JIS協会のご案内
space
ご挨拶
サイトマップ
挨拶    

新春のお慶びを申し上げます。
昨年中は、本会に寄せられました関係各位のご支援ご協力に対し厚く感謝申し上げます。
 さて、当会は昭和48年9月にJIS認定企業12社でもって設立されて以来、今日までの43年の間に会員は70社に増えました。
 これもひとえに、会員各位の努力はもとより、関係御当局、関係各位のご指導ご鞭撻の賜と深く感謝を申し上げる次第でございます。
 さて、昨年の県内経済状況は依然として停滞しており、建設業界や他の業界も厳しい荒波にさらされております。こういう時こそ企業は原点に立ち返り、自社の製造する製品の品質を徹底的に管理し、また消費者の要望にこと細かく耳を傾け製品作りをする必要があります。中でもJIS製品を製造する県内JIS企業は日頃から徹底した品質管理を行っており、安心安全な製品を消費者のもとにお届けをしております。
 さて、県民の皆様、長い間親しまれた、そしてなじみ深いJISマークが変わった事はご存知でしょうか。2005年10月1日から新JISマーク制度が適用されております。
 また民間の登録機関が(認証指針)に基づいて企業を審査し国に登録をする手順となりました。JNLA制度の導入や国際整合性のとれた信頼性の高い製品認証制度への移行がなされ、第三者認証制度の導入により定期的なサーベランスを行うなど、品質管理になお一層の努力が求められることになりました。本会と致しましては、県内でのJIS規格改正説明会、品質管理講習会、品質管理講演会等を随時開催、また品質管理検定(QC検定)を今年度も開催し品質管理責任者のレベルアップ、県内JIS工場が生産する製品の更なるレベルアップを図りたいと考えております。そして高品質のJIS製品をお客様へご提供出来るよう会員企業のお手伝いをする所存です。また、県産JIS製品の使用奨励を図るため、本年も工連や県産品奨励月間実行委員会とタイアップして県産品奨励事業、とりわけ県産JIS製品の使用奨励を強力に推進し行動を展開してまいります。結びになりましたが、本年も県内JIS企業の育成発展及び県経済のゆるぎない進展のためにも業界の各社がふるって県産JIS製品をご愛願下さいますようお願い申し上げると共に、皆様のかぎりないご繁栄を心からお祈り申し上げ新年のご挨拶と致します。



沖縄県JIS協会
会長 古波津 昇

■HOMEへ ▲このページのTOPへ
Site Design and Contents (c) 2005 OKINAWA JIS Society. All rights reserved.